読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

プエルト マドリンの街と宿

2016年2月28日〜29日

プエルト マドリンの街を散歩。
f:id:rosa23:20160328154615j:image

橋から海を見ると小さな魚がたくさん。
f:id:rosa23:20160328154641j:image
海岸にも海にも、ゴミが一つも落ちていない!

f:id:rosa23:20160328154716j:image
日曜日だから、海沿いの公園にはたくさんの家族連れ。

みんなマテ茶セット用のカバンにマテ茶を入れて持ってきてます!
中には日本語のシールが付いた魔法瓶を使っている人も。

お昼に宿へ戻ると、お兄さんが朝ごはんを作っていました。
この宿の朝ごはんは手作りケーキなんです(♡u♡)
f:id:rosa23:20160328155034j:image

f:id:rosa23:20160328154818j:image
お兄さんに「見てても良い?」って言うと丁寧に作り方を教えてくれました!!

f:id:rosa23:20160328154839j:image
りんごのケーキ。
落ち着いた共同スペースにめちゃくちゃ良い匂いが広がります。

f:id:rosa23:20160328154906j:image
夕方も海岸を散歩して、かなりのんびりした日曜日でした。

f:id:rosa23:20160328154935j:image
晩ごはんはお肉。


翌日朝ごはんのあとそのままくつろいでると、「quieres más?(もっと食べる?)」とコーヒーもケーキもたくさんおかわりを持ってきてくれました♡

出発するこの日もバスの時間までケーキ作りを見学させてもらいました。

f:id:rosa23:20160328161642j:image
前は別の人が作っていたそうですが、作り方を教わり今は毎日作っているんだそう。


このお兄さん、いつでも笑顔でゲストに街のことやツアーのことを一生懸命話してくれます。

いろんな宿に泊まりながら、ホスピタリティってなんだろうとか考えたり。
この宿で過ごして、新しいものが少し見えた気がしました。

☆プエルトマドリンの宿
〈La Tosca Hostel〉
予約サイトで高評価だったので予約してみました。
バスターミナルやスーパーから近くて便利。

部屋…2段ベッドで小さな部屋。
バスルーム…隣の部屋との共同。

キッチン…2ヶ所。冷蔵庫もあり。
朝食…あり。
洗濯…手洗い可。
Wi-Fi…あり。部屋だと繋がりにくい時もあった。


応援ありがとうございます!
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください!!
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村