読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

イスラ ムヘーレスまでカリブ海クルーズ

2016年3月18日

 

パパが仕事用のヨットでIsra Mujeres(イスラ ムヘーレス)へ連れて行ってくれました!

Isra Mujeresはカンクンから11km、全長8kmの小さな島です。

f:id:rosa23:20161129082900j:plain
めっちゃ青い‼︎
何色って言えば良いのか分からない色!

f:id:rosa23:20161129082756j:plain
冷えたビール付き♡

気持ちいいー!!

 

こんなに贅沢して良いのかしらと思う私たち。

f:id:rosa23:20161217143140j:plain

到着!

 

f:id:rosa23:20161228082348j:image

ココナッツ買ってくれました。

でも私ココナッツが苦手。

なんでも2人で分ける私達ですが、いつもに増して「compartimos!(シェアするよ)」と必死。

 

f:id:rosa23:20170103174459j:image 

ココナッツの jugo(ジュース)を飲み終わって持って行ったら切ってくれて、チリパウダーをかけて食べます。

けっこう頑張って食べましたが、好きにはなれず…。

  

しばらく海に浮かんでたり浅いところにいる魚と戯れてから街をぶらぶら。

f:id:rosa23:20170103190637j:image

海の近くの観光地って感じの道で お土産屋さんとかジェラート屋さんが並んでいました。

 

ディナーは、レストラン「Miramar(ミラマル)」でセビーチェやタコを。

f:id:rosa23:20170103190915j:image

夕焼けを見ながら砂浜の席でいただきました。

気持ち良い一日でした!

 

読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

カンクンでホームステイ

2016年3月17日

 

ホストファミリーと朝ごはんづくり。

朝から大量のマッシュルームを炒めます。

 f:id:rosa23:20161030220336j:image

日本で買うとめっちゃ高いマッシュルームもメキシコでは安くて羨ましい!

 

 あらかじめ練って保存していた生地を伸ばして

f:id:rosa23:20161030221230j:image

 焼きます!

6口コンロが一般的なのかな、

便利そうです。

f:id:rosa23:20161030220444j:image

トルティージャを焼く時に少し膨らむと、そのうち結婚できるなんて言われているらしい。

 

周りをつまんで少し高くしてqueso Oaxaca (オアハカチーズ)とマッシュルームを乗せたらsope(ソペ)の完成(o^^o)

f:id:rosa23:20161101083432j:image

メキシコの朝ごはんはけっこうガッツリ☆

このオアハカチーズ、ほんと美味しいのです。

日本でも簡単にスーパーで買えたら良いのに‼︎

 

お昼間はお決まりのビーチで過ごして、夜は手巻き寿司パーティーを開催しました。

お寿司好きなファミリーへ、ある意味オールインクルーシブなカンクンライフのお礼に☆

ずーっと持ち歩いてたインスタントのお味噌汁もここで活躍しました‼︎

f:id:rosa23:20161119202100j:image

お寿司用の食材を買うなら!って連れて行ってくれたスーパーにはお米も海苔もなんでも売ってました。

新鮮な魚が売ってるってことで連れて行ってくれたみたい。

具はサーモン、ツナサラダ、ソーセージ、卵、アボカドなどいろいろ。

この日のビールは、ファミリーおすすめの「INDIO」。

メキシコでは(他の国もかも)瓶や缶は、開けるときに飲み口を紙ナプキンで拭きます。 

 サーモンのお刺身が大人気でした。

 

 夕食後はテキーラと共に団らん。

f:id:rosa23:20161223155607j:image

準備中。

最近購入したというプロジェクターを貸してくれて旅の写真を見てもらいました!

 

読んでいただきありがとうございます! 

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

 

カンクンから「チチェンイッツァ」へ

2016年3月16日

 

ツアーでチチェン イッツァとセノーテへ。

ツアーは中心地の大きなスーパー「CHDRAUI Turum」で申し込みました。

 

バスはホテルエリアを回ってお客さんをピックアップ、そして全員降ろされて受付、再度バスを振り分けられます。

とにかく時間がかかります。

 

バスが出発して、ユカタン訛りのガイドの説明が続き、セノーテへ!

と思いきや、まずは小さな街Valladorid(バジャドリ)を少し散策。

バスを降りる時に1グループずつ写真を撮られ、後から車内でお酒のボトルが回ってきた。

ボトルにのラベルにはさっき撮られた写真が。

ツアー参加者たちがけっこう買ってることにびっくり。

 

セノーテに到着!

f:id:rosa23:20160718151613j:image

泳ぐ人は3ペソ(約¥18)払います。

改めて値段見ると、お金取る割に安っ。

憧れのセノーテだし、水着も着てきたし! 払いました。

 

が、

 f:id:rosa23:20160718151514j:image

予想してたのと違う。

そしてそんなに神秘的でもない…。

泳ぐのはやめて3ペソ返してもらいました(^ ^)

 

カンクンにセノーテはたくさんあり、 綺麗さもいろいろみたいです。

美しいセノーテを見るならグランセノーテとかのほうが良いみたい。

セノーテだけのツアーに参加するか自力で行く方が満足できそうです。

申し込む時に綺麗なセノーテに行きたいんだ!ってあんなに確認したのになぁ。

 

それからお土産物屋さんとかランチに連れていかれて、

やっとチチェン イッツァへ!!

f:id:rosa23:20160718151721j:plain

 

 手前が、マヤの暦を表す大神殿 El Castillo。

f:id:rosa23:20160718151542j:image

四方の中央にある階段は91段ずつ。91×4=364。

これに頂上の1段を足して365日。

 f:id:rosa23:20160920152820j:image

蛇頭ククルカンの両側の階段は毎年春分秋分の日に羽が影になって現れる。

もう少し滞在したかったー。

 

 でもなんだか、のんびりゆったりした空気が流れていたチチェンイッツァ。

神秘的な遺跡でした。

 

読んでいただきありがとうございます!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

カンクン リゾートライフ

2016年3月15日

 

朝ごはんを食べて家を出発。

ホストファミリーにはタクシーを勧められたけど、断然安いバスを捕まえて街の中心へ。

バスターミナルの周りには屋台がいくつかあります。

 f:id:rosa23:20160622121052j:image

大人気のタコス屋さん。 

f:id:rosa23:20160622121155j:image

お米ものってる。

周りのお客さんたちに交じって立ち食い。

おっちゃんが話しかけてくれたり、良い感じのローカル感です。

 

この日もPlaya Chac Moolでのんびり。

 f:id:rosa23:20160623105952j:image

ビールとドリトス♡

 

メキシコでは路上での飲酒は法律で禁止されています。

路上で酔っ払ってたりしたら逮捕されるらしい。

ビーチもダメだと思ってタオルに包んで飲んでたけど、ホストファミリーに聞くとビーチはOKみたい。

 

民芸品市場「Mercado28」でお買い物とおやつタイム。

f:id:rosa23:20160630152549j:image

 トルティージャを揚げて具材をのせたtostada。

 

メキシコの屋台には何時でもお客さんがいる。

メキシコ人、常に何か食べてる。

私たちもか。

 

相方くんは市場でお土産を購入。

最初1つ40ペソ(約¥240)って言われたミサンガは、値切って最終的に5つで40ペソに。

どないやねん。

ふっかけすぎやろ。

 

夜はユカタン半島の料理を食べに連れて行ってくれました。

 f:id:rosa23:20160630153426j:image

カタンの伝統料理、Panucho。

これ、相方くんが本で見て食べたい!って言ってたやつ。

間にフリホーレス(豆のペースト)を挟んで揚げたトルティージャの上に具材がのっています。

 

f:id:rosa23:20160630153459j:image

 Tamales.

トウモロコシの粉をラードで練って、とうもろこしの皮やバナナの葉に包んで蒸したもの。

テカテカな感じがものすごいラード感。

ボリビアで食べた「ウミータ」に似てる。

ウミータにはチーズ(ちょっとクセのあるやつ)が入ってます。

 

カタン料理「Sopa de lima (レモンのスープ」もめっちゃ美味しかった!

 

 

 読んでいただきありがとうございます。

良かったらクリックしていってください。

 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

南米からカンクンへ

2016年3月13日〜14日

 

f:id:rosa23:20160614093306j:image

12日にブエノスアイレス 上野山荘を出発して空港泊、早朝に飛行機に乗りリマで乗り換え、メキシコシティへ。


そして両替だけ済ませて空港を出ずにカンクンへ飛びました。
レートはカンクンより断然良かったです。

メキシコ生活はほとんどホームステイ!
知り合いのメキシコ人家族にお世話になりました。

カンクンはメキシコ ユカタン半島の先にある、メキシコ屈指の豪華リゾート‼︎
物価も他の街に比べると高い。

メキシコシティの空港のスタバで58ペソ(約¥330)だったラテは、カンクンの空港では71ペソ(約¥400)!

 

 高級ホテルエリアには誰でも利用できるビーチもいくつかあります。

「playa(ビーチ) Delfines」

f:id:rosa23:20160614100358j:image

"Cancún"のオブジェのすぐ近く。

f:id:rosa23:20160614105752j:image

 f:id:rosa23:20160614100434j:image

 

Playa Delfinesは落ち着いてるけど周りに何もないので、近くにコンビニのある「Playa Chac Mool」へ。

f:id:rosa23:20160616111858j:image

冷たい飲み物を手に入れて、無料でビーチベッドも借りられるので便利。

※借りるにはパスポートが必要です。

 

「Tacos Rigo」でランチ。

f:id:rosa23:20160614103438j:image

 メキシコ初ビールは「Victoria」。

 

f:id:rosa23:20160614103031j:image

Fajita de pollo(チキン ファヒータ)。

鶏肉や牛肉を野菜と炒めたメキシコ料理。


f:id:rosa23:20160614103105j:image

 "気をつけろ‼︎

どのソースも辛いよ!"

 

メキシコでは安い屋台グルメを満喫するため、頑張って持ち歩いた調味料やラップともアルゼンチンでお別れしました。

 

夜は地元のタコス屋さんに連れて行ってもらいました!

f:id:rosa23:20160614110230j:image

Pastor。

スパイスで味付けした豚肉をケバブみたいに回転させながら焼いてる。

 f:id:rosa23:20160616111355j:image

 Tacos al Pastor。

 メキシコ料理もコリアンダーをたくさん使います。

ここでコリアンダー=sirantroを覚えました。

 

読んでいただきありがとうございます!

よかったらクリックしていってください‼︎

 

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

日帰りウルグアイ

2016年3月12日

 
翌日は朝4:30の飛行機でメキシコシティに飛びます。
というわけでアルゼンチン最後の日。
というか南米最終日Σ(・□・;)
寂しい!!
 
上野山荘で一緒になった愉快な旅人たちと学生でウルグアイ 「コロニア デル サクラメント」へ行くことに‼︎
 
1680年にポルトガル貿易港として建設されたコロニア デル サクラメントは、1777年にスペインの支配下に置かれ、両国の建築様式が混在。 当時の面影を残す街並みは、1995年にユネスコ世界遺産に登録されています。
ちなみにウルグアイ世界遺産は、2015年に新規登録された「フライ・ベントスの文化的産業景観」と合わせて2つのみです。
 
ブエノスアイレスからコロニア デル サクラメントへは高速船でラプラタ川を渡り約45分。
前日にフェリー会社のオフィスでチケットを購入。
会社はSeacat colonia、Buquebus、Colonia expressと3社あり、私たちは「Seacat」にしました。
料金は、1人往復929アルゼンチンペソ(約¥7400)。

 Colonia expressは安いけど、ブエノスアイレスのターミナルが中心地から離れたところにあります。


フェリーのターミナルはとっても綺麗。
イミグレに並んでアルゼンチンを出国、
するとその1歩隣にウルグアイのイミグレがあり入国スタンプをもらえます。
 
 
船に乗るまでは綺麗な待合場所で朝ごはんタイム。
私たちは作ってきたおにぎりとゆで卵。
 
f:id:rosa23:20160520113436j:image
ブエノスアイレスから離れていきます。
フェリーの中には免税店や軽食のお店もあります。


コロニアに到着!
f:id:rosa23:20160520132815j:image
Muy tranquilo(とっても落ち着いてる)な街。
 

f:id:rosa23:20160530125702j:plain

野菜が新鮮で美味しそう!

アルゼンチン プエルトマドリンではけっこう酷かった。

f:id:rosa23:20160530125746j:plain

 
石畳の道が広がる旧市街。
f:id:rosa23:20160520133440j:image
わざとなのか偶然なのか
良い感じに三輪車が置いてあるから
みんな群がって写真撮影。
 
f:id:rosa23:20160520133622j:image
 かわいい。

f:id:rosa23:20160520134126j:image
ビール どこよりも冷えてるよ!♡
 
f:id:rosa23:20160520134335j:image
川の近くでビール休憩。
 
お金は、1日だけなので両替しませんでした。
たいていのお店にUSドル、アルゼンチンペソでの支払いレートが貼ってあります。
 
f:id:rosa23:20160520134455j:image
お肉料理のお店「EL PORTON」でランチ。
ウルグアイ名物「チビート」はベーコンやチーズを挟んだハンバーガー。
このお店はバンズ無しバージョンです。
たっぷりのフライドポテトにハンバーグ、ベーコン、チーズと目玉焼きがのってボリューム満点!
周りのお客さんに運ばれている時点で驚きでした。
相方くんのステーキと合わせて630ウルグアイペソ(約¥2200)。
消費税の分を引いて516ウルグアイペソ(約¥1800)。
それでも高い‼︎

ウルグアイの消費税は22%。
南米一消費税の高い国なんです。
ガイドブックでは、500ウルグアイペソ以上のお買い物は空港で免税手続きをすれば返ってくるのとのことですが、カードで支払いをするとその場で引いてくれました。

 

f:id:rosa23:20160530125900j:plain

街のいたるところにクラシックカー 

半日あれば回ることは可能ですが、天気の良い日にのんびり街歩きがオススメ。
 
 
読んでいただきありがとうございます!
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください‼︎
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

ブエノスアイレス カフェとタンゴ

2016年3月11日
 
パラグアイ シウダー デル エステからバスに乗り、朝10:30ごろブエノスアイレスに到着!
早すぎず遅くもなく良い時間。
日本なら朝7時でも8時でも問題ないけどここではちょっと怖い。

バスを降りるときには係りのお兄さんから、「どこから来たの?ブラジル?」と言われました。

ペルーに引き続き、またまた日系かと思われたのかしら(笑)
 
そして「上野山荘」へ。
帰ってきた~って感じでほんとに落ち着く。
最初の予定ではブエノスアイレスに戻ったら直接空港に行きメキシコへ飛ぶ予定だったけど、上野山荘に戻りたくて日程を調整しました。
 
お昼からはブエノスアイレス最古のカフェ「Tortoni」へ。
f:id:rosa23:20160504210316j:image
 
f:id:rosa23:20160504210638j:image
チョコレートケーキとレモンパイ。
…レモンパイ⁉︎
思ってた感じと違って、
あまーーーーい(~_~;)
 
ここ辿り着くまでに発見したおしゃれなカフェやバルみたいなお店ぜんぶ我慢したのに…ちょっと後悔。
 
 
そして、アルゼンチンと言えばタンゴ!
金曜日と土曜日のショーがおすすめと聞いて行ってみました。
Centro Cultural Borgesにて20:00~、1人160ペソ(約¥1300)。
f:id:rosa23:20160516142442j:image
ダンスはもちろんだけど、音楽もかっこよかった!
ピアノもアコーディオンもバイオリンもコントラバスも、とっても迫力があって引き込まれました。
 
 
お宿に帰るとアルゼンチンでの最後の晩餐。
宿にいた7人でシェア飯です。
 f:id:rosa23:20160513174539j:image
 2人だけなら最後はOjo de bife(リブアイロース)と赤ワインって決めてたけど、シェアなので贅沢にBife ancho(リブロース)・Ojo de bife・Bife chorizo(サーロイン)の3種盛り!
 
これでアルゼンチンの安くておいしい牛肉たちともお別れ…寂しくなりました。
 
 
読んでいただきありがとうございます。
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください!
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村