読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

日帰りウルグアイ

2016年3月12日

 
翌日は朝4:30の飛行機でメキシコシティに飛びます。
というわけでアルゼンチン最後の日。
というか南米最終日Σ(・□・;)
寂しい!!
 
上野山荘で一緒になった愉快な旅人たちと学生でウルグアイ 「コロニア デル サクラメント」へ行くことに‼︎
 
1680年にポルトガル貿易港として建設されたコロニア デル サクラメントは、1777年にスペインの支配下に置かれ、両国の建築様式が混在。 当時の面影を残す街並みは、1995年にユネスコ世界遺産に登録されています。
ちなみにウルグアイ世界遺産は、2015年に新規登録された「フライ・ベントスの文化的産業景観」と合わせて2つのみです。
 
ブエノスアイレスからコロニア デル サクラメントへは高速船でラプラタ川を渡り約45分。
前日にフェリー会社のオフィスでチケットを購入。
会社はSeacat colonia、Buquebus、Colonia expressと3社あり、私たちは「Seacat」にしました。
料金は、1人往復929アルゼンチンペソ(約¥7400)。

 Colonia expressは安いけど、ブエノスアイレスのターミナルが中心地から離れたところにあります。


フェリーのターミナルはとっても綺麗。
イミグレに並んでアルゼンチンを出国、
するとその1歩隣にウルグアイのイミグレがあり入国スタンプをもらえます。
 
 
船に乗るまでは綺麗な待合場所で朝ごはんタイム。
私たちは作ってきたおにぎりとゆで卵。
 
f:id:rosa23:20160520113436j:image
ブエノスアイレスから離れていきます。
フェリーの中には免税店や軽食のお店もあります。


コロニアに到着!
f:id:rosa23:20160520132815j:image
Muy tranquilo(とっても落ち着いてる)な街。
 

f:id:rosa23:20160530125702j:plain

野菜が新鮮で美味しそう!

アルゼンチン プエルトマドリンではけっこう酷かった。

f:id:rosa23:20160530125746j:plain

 
石畳の道が広がる旧市街。
f:id:rosa23:20160520133440j:image
わざとなのか偶然なのか
良い感じに三輪車が置いてあるから
みんな群がって写真撮影。
 
f:id:rosa23:20160520133622j:image
 かわいい。

f:id:rosa23:20160520134126j:image
ビール どこよりも冷えてるよ!♡
 
f:id:rosa23:20160520134335j:image
川の近くでビール休憩。
 
お金は、1日だけなので両替しませんでした。
たいていのお店にUSドル、アルゼンチンペソでの支払いレートが貼ってあります。
 
f:id:rosa23:20160520134455j:image
お肉料理のお店「EL PORTON」でランチ。
ウルグアイ名物「チビート」はベーコンやチーズを挟んだハンバーガー。
このお店はバンズ無しバージョンです。
たっぷりのフライドポテトにハンバーグ、ベーコン、チーズと目玉焼きがのってボリューム満点!
周りのお客さんに運ばれている時点で驚きでした。
相方くんのステーキと合わせて630ウルグアイペソ(約¥2200)。
消費税の分を引いて516ウルグアイペソ(約¥1800)。
それでも高い‼︎

ウルグアイの消費税は22%。
南米一消費税の高い国なんです。
ガイドブックでは、500ウルグアイペソ以上のお買い物は空港で免税手続きをすれば返ってくるのとのことですが、カードで支払いをするとその場で引いてくれました。

 

f:id:rosa23:20160530125900j:plain

街のいたるところにクラシックカー 

半日あれば回ることは可能ですが、天気の良い日にのんびり街歩きがオススメ。
 
 
読んでいただきありがとうございます!
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください‼︎
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村