読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

ブエノスアイレス カフェとタンゴ

2016年3月11日
 
パラグアイ シウダー デル エステからバスに乗り、朝10:30ごろブエノスアイレスに到着!
早すぎず遅くもなく良い時間。
日本なら朝7時でも8時でも問題ないけどここではちょっと怖い。

バスを降りるときには係りのお兄さんから、「どこから来たの?ブラジル?」と言われました。

ペルーに引き続き、またまた日系かと思われたのかしら(笑)
 
そして「上野山荘」へ。
帰ってきた~って感じでほんとに落ち着く。
最初の予定ではブエノスアイレスに戻ったら直接空港に行きメキシコへ飛ぶ予定だったけど、上野山荘に戻りたくて日程を調整しました。
 
お昼からはブエノスアイレス最古のカフェ「Tortoni」へ。
f:id:rosa23:20160504210316j:image
 
f:id:rosa23:20160504210638j:image
チョコレートケーキとレモンパイ。
…レモンパイ⁉︎
思ってた感じと違って、
あまーーーーい(~_~;)
 
ここ辿り着くまでに発見したおしゃれなカフェやバルみたいなお店ぜんぶ我慢したのに…ちょっと後悔。
 
 
そして、アルゼンチンと言えばタンゴ!
金曜日と土曜日のショーがおすすめと聞いて行ってみました。
Centro Cultural Borgesにて20:00~、1人160ペソ(約¥1300)。
f:id:rosa23:20160516142442j:image
ダンスはもちろんだけど、音楽もかっこよかった!
ピアノもアコーディオンもバイオリンもコントラバスも、とっても迫力があって引き込まれました。
 
 
お宿に帰るとアルゼンチンでの最後の晩餐。
宿にいた7人でシェア飯です。
 f:id:rosa23:20160513174539j:image
 2人だけなら最後はOjo de bife(リブアイロース)と赤ワインって決めてたけど、シェアなので贅沢にBife ancho(リブロース)・Ojo de bife・Bife chorizo(サーロイン)の3種盛り!
 
これでアルゼンチンの安くておいしい牛肉たちともお別れ…寂しくなりました。
 
 
読んでいただきありがとうございます。
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください!
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村