読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

パラグアイ いきなりうどん作り

3月8日

この日は農協の帰りにお寺へ。
f:id:rosa23:20160412171628j:image
ご住職さんとその場にいた大工さんから「ここは修行もないから!」と後継にスカウトされる相方くん。

f:id:rosa23:20160412171657j:image
お父さんお買い物中。

そしてなぜかみんなでうどんを作ってみることに!
農協で強力粉探してたら、日本人の奥さんが「何探してますか?」って声かけてくれてオススメを教えてくれた。

f:id:rosa23:20160415162737j:image
生地をこねて、交代で踏みます。

生地を休ませてる間に相方くんは念願の散髪。
お父さん行きつけの床屋さんに連れて行ってもらいました。

f:id:rosa23:20160412202210j:image
おもしろそうな所で切りたいからってパラグアイまで我慢してた散髪。
それにアルゼンチンは高ので。

どんな感じに?って聞かれて「Corto!(短く!)」と即答する相方くんに
お父さんが「でもある程度だろ?」って。
よく分かってくれてる。
「Cortito」って言い直してくれてました。
短めにって感じかな。

散髪は10分で終了!
おばちゃんが出てくるまで待ってた時間の方が長かった。
10,000グアラニー = 200円!
けっこう丁寧で、普通に良い感じになりました。

宿に戻るとうどん作りの続き。
めん棒の代わりにラップの芯でやってみたけどなかなか伸びない。
f:id:rosa23:20160412195651j:image
お父さんがパスタマシンを貸してくれました。

すると、
伸び〜〜る!

みんな常に真剣。

f:id:rosa23:20160412195832j:image
職人さんってすごい、と難しさを実感。

f:id:rosa23:20160412195913j:image
完全に作りすぎ(笑)。

お昼ごはんの予定だったうどん。
できあがったのは17:00過ぎ。笑

その頃お父さんが晩ごはんのアサード(焼肉)の準備を始めてました。
f:id:rosa23:20160412200201j:image
お肉♡
みんなお昼ごはん抜きだったからお肉もおにぎりもモリモリ食べる。

そして締めのうどん!
かけうどんにしたり、釜玉風にしたり。
思いつきで作ったわりに美味しくできました。


読んでいただきありがとうございます!
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください!!
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村