読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

ブエノスアイレスへ!

3月1日〜2日

ブエノスアイレスへは約19時間のバス移動。
バス会社はEl Condor。
1,123ペソ(約¥8,760)。

久しぶりの大都会にビビりながら出発しました。

晩ごはん付きのバスで、出てくると思っていたら23:00、SAみたいなホテルのレストランで全員下車。
だるだるに茹でられたパスタが出てきました(@_@)

お昼12:00頃にブエノスアイレスに到着!
バスの中からレティーロのバスターミナル裏のスラム街を見て「なんでこんなとこにターミナル作ったんー‼︎」とびびる私たち。


宿は上野山荘。
予約していたので、行き方や注意点等のメールをもらっていました。

レティーロのバスターミナル前の公園、ガイドブックには"素敵な時計塔が観光客を出迎えてくれる"なんて書いてありますが、そこは溜まり場になっていて横切るのも危険なんだそう‼︎

上野山荘は居心地の良さそうな雰囲気で、到着するなりすぐに気に入りました!


翌日はタンゴ発祥のボカ地区へ。
ブエノスアイレスはかなり警戒して携帯を持ち歩かなかったので写真が全然ありません>_<

ザ観光地って感じで賑やかでした。
メインの観光場所から外れると治安が良くないようですが、ボカジュニアーズのスタジアムまではまっすぐ歩いて行けます。

そこからバスでサン テルモ地区へ。
レトロなカフェや、ヨーロッパの旧市街のような街並み。

埋立地のプエルトマデーロまで行くと、チョリパンの店が立ち並ぶ通りがあります。
パンにチョリソーを挟んだだけなのに、チョリソーの味が濃くてめっちゃ美味しい‼︎
でも大きさにびっくり。
これだけでお腹いっぱいになります。

この日の晩ごはんは、骨つきのお肉で赤ワイン煮込み。
3時間煮込んでホロホロに。
煮込んでいる間は良い匂いを漂わせちゃいました。


〈上野山荘〉
オーナーのいつこさんはパワフルで面倒見が良くて大好きに。
テラスが開放的で居心地が良かった。

部屋…男女別6人ドミ、個室もあり。
バスルーム…共同。

キッチン…あり。冷蔵庫あり。
調味料いろいろ1日3ペソ(約¥23)。
朝食…なし。
水、お湯のディスペンサーがあるので便利。
コーヒー、マテ茶も自由に飲める。

Wi-Fi…サクサク。
洗濯…手洗い可。洗濯機は30ペソ(約¥230)。


応援ありがとうございます!
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください!!
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村