読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

キューバ ハバナ

お久しぶりです!

ネットの通じない国キューバに行っていました。
そして帰国が迫っているのに全くブログが追いついていなーい‼︎(@_@)

ということで、いきなりですがキューバのことから書きます(^_^;)


3月19日

当初予定していなかったキューバへ。

クラシックカーが走り、約60年前から時が止まったような街並み。

f:id:rosa23:20160324142530j:image
アメリカとの国交正常化で街や人々の生活が変わる前に訪れたくて追加しました。

f:id:rosa23:20160324141959j:image
空港の両替所では1時間半並び、早速キューバの洗礼を受けました。

予約していた「アニータの家」へタクシーで向かいます。

大通りから細い道に入ると古い建物にでこぼこの道、そこを行き交う人たち。
ごみごみした街並みに2人して「面白そうな街やでーここ!」と叫ぶ。

アニータの家は4階。
f:id:rosa23:20160324142123j:image
道路から4階に向かって名前を叫ぶと鍵を投げてくれます。
隣では別の家に向かって叫んでいる女性が。
「おーこれかぁ‼︎よーし!」
って叫ぼうとしたら

「Hola!電話しようか?」
と向かいの家のおじさん。

「うぅん!叫ぶからいいよ!」
ちょっと叫んでみたいし。

「いいよいいよ!電話するよ! 」と電話してくれて、鍵が降ってきました。
ちょっとやってみたかったんだけどね、
ありがとうおじさん。

「アニータの家」に行くと、どうやら満員のようですぐ近くのお友達の家に行くことに。
この宿は東京にいる日本人の方がベッドコントロールをしています。
ただ、アニータに直接戻りの日を言って別の街に行く人もいるみたいで予約がうまくいっていないこともあるみたい。

でもそこがとっても良い家族だった!
宿泊できる部屋は1部屋だけでほんとにホームステイみたいでした。
f:id:rosa23:20160324142828j:image
お家のベランダから。

夕方は旧市街を歩いてみた。
f:id:rosa23:20160324142251j:image
本当に時が止まったみたいな不思議な街並み。
f:id:rosa23:20160324142800j:image

晩ごはんはキューバ人の主食のごはん(小豆を炊き込んだcongris)と豚肉。
f:id:rosa23:20160324143229j:image
このごはん、2人ともお気に入りになりました。


応援ありがとうございます!
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください!!
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村