読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

フィッツロイ トレッキング1泊2日

2016年2月23日〜24日

「フィッツロイ」の意味は「煙を吐く山」。
その名前のごとく、常に雲のかかっている山です。


天気のいい日を狙ってエル チャルテンへ。
f:id:rosa23:20160318212547j:image
街では泊まらずに1泊2日のトレッキングをして、カラファテに戻るプラン。

朝8時にカラファテを出発して3時間半くらいで到着。
思ったより早かった!

まず管理局に注意事項などを聞きにいきます。
天気を聞くと、翌朝はこの1週間の中で一番良いとのこと。

それからすぐにキャンプ用具を借りてトレッキング開始!
エル チャルテンにはレンタルショップが3つくらいしかないので、希望の物が揃っていない場合もあります。

f:id:rosa23:20160317223756j:image
1日めはキャンプ場「Poincenot」まで8㎞のトレッキング。

天気は最高!
最初だけ上りの道を歩くと、あとはハイキングコースみたいな道が続いています。

f:id:rosa23:20160318140127j:image
歩いているとフィッツロイが見えるので頑張れる。
パイネはなかなか先が見えなかったからけっこうキツかった。


4km地点の手前でフィッツロイの見えるミラドールと、カプリ湖に道が分かれていて再度合流します。
管理局や入口の係員の人に「どっちが綺麗?どっちがオススメ?」って聞くと2人とも「カプリ湖」とのことで、

f:id:rosa23:20160318143940j:image
ひとやすみ。



f:id:rosa23:20160318140302j:image
紅葉していたり花が咲いていたり、庭を歩いてるみたいな感じ。

3時間でキャンプ場に到着!
f:id:rosa23:20160318144248j:image
テントを張るのも慣れたものです♪

f:id:rosa23:20160318144548j:image
今夜のキッチンも完成!
夕方から飲んで食べるしかない☆
赤ワインは売り切れたので白ワインで。
晩ごはんはペンネ アラビアータ。
ここの水は飲めるので、調理も川の水を使います。

4:30の起床に向けて22:00には就寝です。


朝は5:15頃にキャンプ場を出発。

川を渡ると過酷な道が待ち受けてます。

いろんな人から聞いてた、めちゃくちゃキツいっていう最後の上り道。

かなり段差の大きい岩の道に立ち向かいます。

f:id:rosa23:20160318144918j:image
6:50。
うっすら明るくなってきて、
この砂利道を登り切ればゴール‼︎

f:id:rosa23:20160318145059j:image
7:00。
空が赤くなってきた!


良いお天気!!



そして

相方くん念願の

朝焼けに照らされるフィッツロイ!!

f:id:rosa23:20160318150453j:image

風もなく寒くなかったので、青空になるまで待つことに。
数日前はここが雪山だったそう。

f:id:rosa23:20160318215023j:image
雲がない完璧な青空のなか日の光に照らされる。

動くわけじゃないのに何度見てもかっこいい。
ずーっと見てたい。と相方くん。

他の人たちは朝焼けを見たら帰ってしまったのでほぼ独占状態で3時間半ほど眺めていました。

堪能したらキャンプ場に戻って朝ごはん!

f:id:rosa23:20160318214427j:image
朝登った道。
帰りは下るだけだけど、急なので行きと同じくらい時間がかかりました。

f:id:rosa23:20160318215112j:image
コーヒーとホットドッグを食べて下山。

f:id:rosa23:20160318215550j:image
どこからでもフィッツロイが見えて振り返りながら帰ります。

パイネトレッキングも、1泊2だけだったけど、先にパイネを経験したので、フィッツロイはそれほどキツくなくて良い順番でした。
でも登っている時に大自然を見下ろせるのはパイネかな。
エル チャルテンの街はかなり小さいので、キャンプ場で1泊のプランでちょうど良かった!

☆キャンプ場 
〈Poincenot〉
無料で、自由にテントを張ります。
簡易トイレもあります。
ゴミを捨てる場所はないので、持ち帰ります。


応援ありがとうございます!
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください!!
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村