読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

サンティアゴでワイナリーめぐり

2016年2月14日

世界中で販売されていて有名な「Concha y Toro」と伝統的な「Santa Rita」のワイナリーへ。

チリではワイナリーのことをviña(ビーニャ)って言います。

f:id:rosa23:20160306194103j:image
まずはSanta Rita!

f:id:rosa23:20160306194416j:image
ぶどう畑から説明してくれます。
スペイン語のガイドにしたので、聴きとろうと必死。

f:id:rosa23:20160306194537j:image
ぶどう畑にバラが植えられています。
ぶどうとバラは同じ病害にかかるらしく、バラの方が先にかかるからいち早く病害に気づくために昔から用いられた方法らしい。

f:id:rosa23:20160306194633j:image
タンクに触れて見学したり。

f:id:rosa23:20160306194705j:image
空になった樽の蓋を開けて自由に匂いを嗅いでみたり。

f:id:rosa23:20160306194800j:image
最後はお待ちかね!試飲の時間‼︎
「どんな匂いがしますかー?」とお姉さん。

f:id:rosa23:20160306195055j:image
白ワイン1杯と赤ワイン2杯を試飲。

f:id:rosa23:20160306194952j:image
このグラスはお土産。


続いて「Concha y Toro」へ。

f:id:rosa23:20160306195140j:image
ここは観光地っぽい感じで、ぶどう畑も説明用に少しずついろいろな種類が植えられています。

f:id:rosa23:20160306203832j:image
カルメネールはチリを代表する品種。

f:id:rosa23:20160306203912j:image
外で白ワインをいただきます。

f:id:rosa23:20160307032950j:image
蔵はここから見学。

f:id:rosa23:20160307033046j:image
さらに赤ワインを2杯。

Santa Ritaの方がしっかり説明してくれて、質問もしながらゆっくり見学できて良かったです!


2人で4つもグラスをもらい現在1番の問題児(笑)
でも宿でワインを飲む時に毎回大活躍なので大事に運んでます。

☆ワイナリーツアーについて

宿の近くのinformationで申し込みました。
〈infotour〉
住所…Pio Nono 9, Providencia, Santiago, Chile

いろいろ聞いて回りましたが、違いはコース・値段・ツアーの車(バス)の規模です。

ここでは最大6人でプライベートツアーみたいな感じと言われ、2ヶ所回るコースにしては他より安かったので決定しました。
40000チリペソ(約¥6600)。

宿に7時半に来るはずのお迎えが10時に来るというハプニングはありましたが、参加者は私たちとハワイの女の人の3人という本当にほぼプライベートだった。

ドライバーさんは良い人で物知りで、4人での話も盛り上がりました!


応援ありがとうございます!
ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください‼︎
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村