読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niño y niña -わくわく2人旅!-

大人でありながら子どもの心を忘れずに♪ 27歳 初バックパッカー 中南米 2ヶ月半の旅へ出発!!

ウユニの街とごはん

ウユニの街はとっても小さくて落ち着いています。

中央市場。
f:id:rosa23:20160214060202j:image
f:id:rosa23:20160214060246j:image


40分ほど線路に沿って歩くと「列車の墓場」。
f:id:rosa23:20160214060511j:image
午前中はツアーの人たちがいるから、お昼から行くのがオススメ。
超暑いけど。


木曜日と日曜日には露店が出るみたい。
f:id:rosa23:20160214060752j:image

日用品や果物、食べ物を売っています。
f:id:rosa23:20160214060849j:image
気になったものは「これ何?」って聞きながらぶらぶらしていました。

f:id:rosa23:20160214065700j:image
集まって見ているのはテレビ。


朝によく食べたのはボリビアの朝食の定番「Salteña(サルテーニャ)」
6Bs (約¥100)。
f:id:rosa23:20160214061010j:image
甘みのある生地の中には、アツアツのスープと一緒にジャガイモやお肉がぎっしり。
午前中で売り切れます。


お昼ごはんは市場や屋台で。

ボリビアで一番美味しかった「Llena de papa」6Bs (約¥100)。
f:id:rosa23:20160214061651j:image
f:id:rosa23:20160214074050j:image
ジャガイモやお肉、ゆで卵半分が入ったコロッケみたいな感じ。
ボリビアの料理は塩辛いものが多かったけど、ここのおばちゃんの塩加減は最高‼︎
露店の出ている日に買ったけど、売る日や場所が決まっているのか不明。
もう一度おばちゃんに会いたかったー!


モツ(?)とジャガイモの煮込みを白ごはんにかけて。7Bs (約¥110)。
f:id:rosa23:20160214073456j:image
f:id:rosa23:20160214061556j:image
屋台のおばちゃんたちはみんな慣れた手つき。
空中で野菜を切るのも超早い。

f:id:rosa23:20160214061958j:image
パン屋さんも屋台。


晩ごはんにはチキンやリャマの炭火焼。お店の外で焼いてます。
ごはんやポテトがついて18Bs (約¥300)くらい。
f:id:rosa23:20160214063738j:image
お腹減りすぎてて写真撮り忘れた。
リャマはすごく弾力があります。
炭火で美味しいんだけど、あとでものすごく喉が渇いた。

ボリビアでは基本的にお肉!って感じ。
時々野菜たっぷりのペルーのごはんが恋しくなりました。


☆ウユニの宿

キッチンを使いたくて途中で移りました。
どちらもツインで1人50Bs(約¥850)。

〈Hostel Avenida〉
ホダカツアーのすぐ隣。
部屋数は多いけどけっこう静か。
細かく掃除していた。

キッチン…なし。
Wi-Fi…あり(たまに繋がりにくい。時々パスワードが変わる)
洗濯…中庭的なところでできる。

〈wara del salar〉
共有スペースでくつろぎながら情報交換できたのが良かった。
オーナーのおっちゃんがフレンドリーな感じ。

キッチン…あり。
Wi-Fi…あり(たまに繋がりにくい時あり)
洗濯…屋上でできる。

ランキング参加中です☆
良かったらクリックしていってください‼︎
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村